みやこ町デジタルミュージアム

新着情報

  • 2019/01/29

    第13回「みやこ町三重塔まつり」開催のお知らせ

    町のシンボルともいえる三重塔がそびえる国史跡・豊前国分寺跡で「三重塔を活用した地域おこし」をテーマに、三重塔まつりを開催します。俳句大会、護摩焚き、火渡り、野点、特産品販売など多彩な催しを行います。ぜひ、ご来場ください!!

    詳しくはこちらをご覧ください>>

  • 2018/11/15

    企画展「最後の朝鮮通信使展」開催のお知らせ

    みやこ町博物館では、本年度の企画展第2弾として「最後の朝鮮通信使展」と題した歴史資料展を開催します。この展示は、当館に寄託される「小笠原文庫」中の「朝鮮通信使資料(5点[6冊])」が、ユネスコ『世界の記憶』遺産登録されたことを記念して行われるもので、これまで知られることの少なかった歴史的資料をまとめてご紹介する貴重な機会です。様々なメッセージが込められた「人類の宝」をまずは一度じっくりとご覧ください。 
    期 間 11月20日(火)~12月24日(月)
    場 所 みやこ町歴史民俗博物館 企画展示室
    観覧料 大人200円・高校生以下100円(20名以上は団体料金)
    主な展示資料と見どころ 

    ●主な展示資料
    ・対州御下向海陸日記(2冊)、対州御在館中日記(1冊)ほか
    (ユネスコ『世界の記憶』登録資料)
    ・「御当家七五三(=使節饗応料理の図)」*登録外資料
    ・「川御座船十分一図(=上使搭乗の川船絵図)」*登録外資料
     など 総数約20点
    ●「将軍一代の盛儀」とされた通信使は多くの人々が準備や運営に関わる大規模な交流事業で、登録資料はそのことを窺わせる詳細な記録です。関連資料を交えその具体的内容の一部をご紹介します。
    ●開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
    ●会期中の月曜および休日の翌日は休館日となります。

<<最初 <<戻る | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 次へ>> 最後>>

PageTop