みやこ町デジタルミュージアム

新着情報

  • 2019/07/25

    不思議な石の世界展

    みやこ町歴史民俗博物館 夏休み企画展

    みやこ町歴史民俗博物館では、7月21日(日)から9月1日(日)まで夏休み企画展 不思議な石の世界展」を開催します。

     企画展では、魚類、貝類、植物やアンモナイトなどの化石をはじめ、水晶の結晶など、まるで宝石のような美しい鉱物もみることができます。

     このほか、みやこ町の遺跡から出土した「勾玉」に用いられた石や、「ステーキ」や「サイコロ」と見間違えるような形の石など、「不思議な石の世界」をご紹介いたします。

    なお、企画展関連事業として「鉱物標本を作ろう!」を開催します。夏休みの思い出づくりに是非ご参加ください。

  • 2019/04/24

    企画展 「改元と吉田増蔵」ー昭和・平成から令和へ」

    新元号「令和」改元を記念して、「平成」から「令和」への過渡期にあたる平成31年4月29日(祝:昭和の日)から6月16日(日)まで特別展を開催します。

    企画展の中では「昭和」の元号及び「平成」即位の天皇陛下の称号・名前を考案した、みやこ町出身の漢学者、吉田増蔵やその兄、健作(近代製麻業の創始者)ゆかりの資料を展示します。

    また新元号「令和」とみやこ町の「意外」な関係と併せて、みやこ町の「万葉の世界」をご紹介いたします。

    なお、企画展開催中は、子どもから大人まで楽しみながら元号について学んでもらうため、元号発表の舞台を再現した「歴史的瞬間体験コーナー」を開設します。


    ① 展示関連講演会

     「昭和・平成から令和へ 〜改元と吉田増蔵」

       講師:井上信隆(当館学芸員)

      5月18日(土)11:00〜

    ② 史跡散策バスハイク

     「みやこ町で見る、学ぶ『令和』と万葉の世界』

     6月2日(日)10:00〜

     ◎ みやこ町内の万葉の面影が残る史跡をバスで巡りながら「令和」の世界を体験

    大型連休を利用して「令和」幕開けの思い出づくりに是非ご来館ください。

<<最初 <<戻る | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 次へ>> 最後>>

PageTop