みやこ町デジタルミュージアム

施設概要(しせつがいよう)

このページを印刷する

■小さいながらも「博物館」

みやこ町博物館は町立の「登録博物館(『博物館法』が示す基準を満たす施設)」です。小さいながらもがんばっている町立博物館の姿をご覧下さい。
INFORMATION
博物館外観

写真を拡大する

博物館外観

博物館は所在地となる豊津地区に古代文化の拠点「国府・国分寺」がおかれたことにちなみ、外観を古代寺院風に仕上げ、屋根に古代瓦やシビと呼ばれる「しゃちほこ」のご先祖様となる瓦飾りをのせています

OTHER PHOTO

  • 展示室

    写真を拡大する

    展示室

    展示室は6つのエリアからなり、夏目漱石の門下で、ドイツ文化学者、文芸評論家であった小宮豊隆記念展示室をはじめ、みやこ町の先人や発掘調査の出土品、小笠原文庫、民俗資料、ちょっと昔の道具などをエリアごとに展示しています。

  • 研修室

    写真を拡大する

    研修室

    研修室では各種講座や講演会、体験学習などが行われています。

  • 収蔵庫

    写真を拡大する

    収蔵庫

    「お宝」を末永く保存するため空調・遮光等に配慮した空間です。

  • 作業室

    写真を拡大する

    作業室

    「お宝」の点検・修補等を行う部屋として作業室があります。現在は主に考古資料の修補を行っていますが、他の資料も行っています。

  • ホール

    写真を拡大する

    ホール

    観覧者の憩いの場。大型モニターを設置し、「お宝」に関する色々な映像を見ることができます。




INFORMATION

住所
福岡県京都郡みやこ町豊津1122-13
TEL
0930-33-4666
TEL
0930-33-4667
E-mail
開催日時
0000-00-00
登録日
2010-05-27
備考

DOCUMENT

  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 文化財分布地図を見る
  • 学芸員への質問・回答一覧
  • 学芸員に質問する

PageTop