みやこ町デジタルミュージアム

所蔵・伝存資料(しょぞう・でんそん)

このページを印刷する

INFORMATION

写真を拡大する

祝詞殿前に聳える山中最大の巨杉で推定樹齢800年。県指定天然記念物

OTHER PHOTO

  • 写真を拡大する

    金銅十一面観音懸仏

    山内白山社の本地仏だったと見られる遺品で、宝治元(1247)年の銘が刻まれます。県指定文化財

  • 写真を拡大する

    銅製鰐口(宝徳元年銘)

    宝徳元(1449)年製作の銘が刻まれる鰐口で 中世の名工・今井鋳物師の作。県指定文化財

  • 写真を拡大する

    銅製鰐口(永享八年銘)

    永享八(1436)年の銘が刻まれる鰐口。現在は無い観音堂に懸けられたものとされます

  • 写真を拡大する

    銅製鰐口(無銘)

    無銘ながら室町期の作とみられる鰐口で、その規模から講堂にかかっていたものとではないかと考えられています

  • 写真を拡大する

    銅造小懸仏

    十一面観音を鋳出す像高8cmほどの懸仏。鎌倉時代のものとみられています

  • 写真を拡大する

    木製鍬

    山の祭礼・松会で使用されたと見られる木製の鍬

  • 写真を拡大する

    山の祭礼・松会で使用された鉄製の鉞。儀礼用に大振りなつくりです

  • 写真を拡大する

    獅子頭

    山の祭礼・松会で使用された木製彩色の獅子頭一対。享保二十(1735)年に製作・奉納されました

INFORMATION

住所
みやこ町犀川上高屋179ほか
TEL
0930-33-4666
TEL
0930-33-4667
E-mail
開催日時
0000-00-00
登録日
2010-03-12
備考

DOCUMENT

  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 文化財分布地図を見る
  • 学芸員への質問・回答一覧
  • 学芸員に質問する

PageTop