みやこ町デジタルミュージアム

障子ケ岳城跡(しょうじがたけじょうあと)

このページを印刷する

■みやこ町指定文化財

INFORMATION

写真を拡大する

障子ケ岳城跡は、障子ヶ岳の山頂域に所在する中世の山城跡です。14世紀前半に足利統氏が築城し、16世紀後半に黒田氏によって廃城とされるまで存続したといいます。

OTHER PHOTO

  • 写真を拡大する

    障子ケ岳遺構実測図

  • 写真を拡大する

    本丸跡から北の丸跡方向をのぞむ

  • 写真を拡大する

    北の丸跡から本丸跡方向をのぞむ

  • 写真を拡大する

    障子ケ岳から京都平野をのぞむ

  • 写真を拡大する

    昭和63年城攻め事業写真

    昭和63年(1988)、旧勝山町の有志と町役場が一体となり、「城攻め」と銘打って障子ケ岳の清掃事業(樹木伐採など)を開始しました。これにより、現在のように美しい稜線が望めるようになり、町が誇るシンボルの一つとなりました。

  • 写真を拡大する

    障子ケ岳草刈り写真①

    障子ケ岳城跡の草刈りは、現在も地元宮原区有志の皆さんによって続けられています。美しい稜線はこれによって保たれているのです。写真は平成21年夏季の草刈り。

  • 写真を拡大する

    障子ケ岳草刈り写真②

    平成21年夏季

  • 写真を拡大する

    障子ケ岳草刈り写真③

    平成21年夏季

INFORMATION

住所
みやこ町勝山松田1
TEL
0930-33-4666
TEL
0930-33-4667
E-mail
開催日時
0000-00-00
登録日
2010-02-27
備考

DOCUMENT

  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 特にありません。
  • 文化財分布地図を見る
  • 学芸員への質問・回答一覧
  • 学芸員に質問する

PageTop