この日記は、安武手永(現在の築上町上・下城井地区周辺)の大庄屋を務めた畑氏が、その任期中に綴った公務日誌です。
永らく大庄屋を務めた事績から100年を超える年月中に起きた「ムラのできごと」が要点筆記の形でまとめられています(私記でないために感想や批評めいた記事は挟まず、記録に徹した記載スタンスが窺えます)。みやこ町エリアの直接記録ではないものの、隣接地域であるだけに関連記事も頻出し、みやこ町にとって大変参考になる歴史資料です。