律令国家の成立とともに整備された当時の高速道路「官道」は、各国の国府と大宰府・平城京を最短・最速で結ぶ高規格道路で、主要拠点間を直線で結ぶなどの特色があります。また、最近では発掘調査例も増え、町内でも東九州道建設工事の際、発掘調査が行われて、実際に当時の路面も確認されています。

西海道豊前路(呰見地区/発掘調査時の状況):